上智大学 文学部

  • グランドコンセプト
  • ブランドイメージ
  • アドミッション
  • 知のフロンティア
  • ソフィアンの世界

少人数制教育の文学部

-学生ひとりひとりに対面する本当の少人数教育-

ブランド・ショップ・ストリートのように質の高い専門学科が軒をつらねる文学部では、大学創立時から一貫して少人数制の教育がおこなわれています。

とくに外国語の授業や、1年次からのゼミナールなどは、ひとつのクラスをさらに細分化して、ひとりひとりの顔と名前のわかる授業をおこないます。

ただ出席すればよい授業が少なく、予習や復習がたいへんだという声もありますが、思考力や理解力、コミュニケーション能力は、やはり人と人とが向かい合うことではじめて得られるものです。

  • 哲学演習I [2013年度 開講科目]「考えることと表現することのプロになる」哲学科 大橋 容一郎 教授
  • 史学教養演習 [2013年度 開講科目]「論争を通じて歴史を学ぶ」史学科 長井 伸仁 准教授
  • 古典文学演習 [2013年度 開講科目]「源氏物語葵巻を多角的に読む」国文学科 三田村 雅子 教授
  • 文献演習 [2013年度 開講科目]「文学テクストは真実を映し出す鏡 翻訳の練習から未知の世界を発見」フランス文学科 澤田 肇 教授
  • テレビ制作 [2013年度 開講科目]「映像で“語ること”“伝えること”の 意味と手法を学ぶ」新聞学科 碓井 広義 教授
  • 知としての身体を考える [2013年度 開講科目]「“カラダで学ぶ、カラダに学ぶ”重要なコト」保健体育研究室 鈴木 守 教授(コーディネーター)

ページの先頭へ