文学部横断型人文学プログラム

文学部とは
-哲学思想・歴史・芸術・文学・言語・メディア・
情報・ジャーナリズム・身体文化-

上智大学文学部は、叡智の探究と人間の尊厳にもとづくFaculty of Humanities 人文の学部です。2,000人以上の学生が、都心の四谷キャンパスで、哲学思想・歴史・芸術・文学・言語・メディア・情報・ジャーナリズム・身体文化などについて学んでいます。

 ブランド・ショップ・ストリートのように軒をつらねる、7つの学科と1つの研究室、約80人の専任教員をふくむ200人以上の研究者が、教育活動と専門研究にあたっています。

 質の高い授業が高度な思考力、理解力、判断力、しっかりした「人間力」をもった社会人をそだて、大学院の研究科や専攻課程と連携しながら多くの専門研究者や教育関係者を輩出してきました。

 世界と人間にとって大事なことは何だろう。社会の文化と歴史が集約された各国の情報や資料にじかにふれながら、上智大学文学部でいっしょに考えてみませんか。