上智大学 文学部

  • グランドコンセプト
  • ブランドイメージ
  • アドミッション
  • 知のフロンティア
  • ソフィアンの世界

文学部のグローバリティ

-国際性豊かな外国語・専門科目-

文学部には伝統的にたくさんの外国人教員がおり、外国語が修得できる授業も数多くあります。しかし外国語が使えるようになればそれだけでグローバリティ(国際性)が身につくというわけではありません。

歴史や芸術、思想や文学の豊かな人文教養をもつこと、現代社会へのジャーナリスティックな感覚があることで、はじめて国際人としての資質をもっていると見なされるのです。

そしてなによりも大事なのは、品格のある人間であること、人格が誠実でしっかりしていること。これこそが、すべての社会生活の基本です。文学部は、質の高い教育で品格のあるグローバルな人間を育てます。

  • Integrated Skills[2013年度 開講科目]"Language through Literature"英文学科 Dominic Cheetham准教授
  • ドイツ現代文化論[2013年度 開講科目]「ドイツの都市文化を学びながらドイツ語の総合力を鍛える」ドイツ文学科 M.Duppel-Takayama准教授

ページの先頭へ